Home > バナナカステラ美味しさの秘密

バナナカステラ美味しさの秘密

大人にも子供にも愛される銘菓 大阪から古くから人気のあるバナナカステラもカステイラを源流としておりますが、名物というよりもむしろ「オヤツ」として親から子へと代々伝えられてきました。親にとって「バナナカステラは子供に与えて安心なオヤツ」、子供にとっては「持ち易く食べ易い、馴染みのある形で美味しい」というように正にバナナカステラは「オヤツ」としてうってつけの商品だったのです。

美味しさの秘密その1 両面金型

● 1時間 6000本

● オリジナルの機械

短時間で焼くことでおいしさを閉じ込める

昔ながらの手作りと同じように餡をカステラに沿って、端から端までいれることにとても苦労しました。

美味しさの秘密その2 自家炊きあん

● 本物のバナナピューレ入り白あん

● 真空釜で沸点を抑え風味を残す

美味しさの秘密その3 常に商品開発

● 季節によって生地の練り方・焼き方を変える

● 既存の商品改良・新商品の開発

美味しさの秘密その4 品質管理

“7S”を徹底!

1)整理 2)整頓 3)清掃 4)洗浄 5)殺菌 6)清潔 7)躾